スタバのオリガミ(ハウスブレンド)を飲んでみた【百貨店取り扱いギフト】

ちょっとしたギフトにぴったりなスターバックスのドリップコーヒー「ORIGAMI(オリガミ)シリーズ」。

会社で大量に余っていたものをおすそ分けしてもらったので、飲んでみました。

まずは外箱のパッケージから。

スターバックスオリガミパーソナルドリップコーヒー外箱

こちらは夏のギフトとしていただいたもの。私が見たときには、バラバラの状態で山積みにされていたので、届いたときの外装のお写真はありませんが……。

 STARBUCKS(スターバックス) オリガミドリップコーヒー

おそらく届いたときはこんな感じだと予想されます。百貨店・ギフト専門店仕様です。ギフト用の限定商品なので、スタバの店頭では販売していません。

中身は、子包装のドリップが5つ。……なんですが、残りの4つは写真を撮る前に飲んでしまいました。うっかり。

スターバックスオリガミパーソナルドリップコーヒー(外箱と個包装)

けっこう厚みのある箱で、存在感があります。

スタバオリガミドリップコーヒー外箱の厚み

個包装の封を開けると……

スターバックスオリガミパーソナルドリップコーヒー(ドリップバッグ)

折り紙のようにペタンと折りたたまれたドリップパックです。これが「ORIGAMI」の名前の由来なのでしょうか。公式サイトに説明はありませんでしたが、それっぽい感じがしますね。

他のブランドのドリップコーヒーに比べて、紙の部分がかなりしっかりしています。

スターバックスオリガミパーソナルドリップコーヒー(個包装・ドリップバッグ)

中央のフィルター部分にはミシン目が入っています。

それをピリピリ破って……

スタバオリガミドリップバッグのミシン目をOPEN!

マグカップにセットします。

スタバオリガミドリップバッグをカップにON!

セットした状態、折り紙みたいにキレイな立体感です。

粉の量はこんな感じ。

スタバオリガミドリップバッグのコーヒーの粉

ここにお湯を注ぎます。

スタバオリガミドリップバッグにお湯を注ぐ

まずは、粉全体がしめる程度にお湯を注いで、約10秒蒸らします。

お湯を少し入れて10秒ほど蒸らす

はい、ここが美味しい淹れ方のポイントです。

外箱にもちゃんと書いてあります。

外箱側面の説明

蒸らしが終わったら、2、3回に分けてお湯を注ぎます。

数回に分けてお湯を注ぐ

粉をふくらませるような感じで……

粉の端の方にお湯かけると雑味が出てしまうので、フィルターにお湯をかけないように。

ドリップバッグを外して完成です。

スターバックスオリガミパーソナルドリップコーヒー出来上がり

写真が下手なせいで、美味しさが伝わりにくいかもしれませんが……。

苦みと酸味を楽しめるスタバのコーヒー。お家で手軽に楽しめるのが嬉しいですね。

ギフトの定番、ランキング常連となっているのにも納得です。

スタバのオリガミギフトをネット通販で買うならココ!

スターバックスのオリガミコーヒー・ギフトボックスは、高島屋オンラインストアで取り扱いがあります。

「スターバックス オリガミ® パーソナルドリップ® コーヒー ギフト」
 STARBUCKS(スターバックス) オリガミドリップコーヒー

高級感がありますね。デザインもおしゃれでいい感じです。

手軽に買える小さめサイズもあるので、ちょっとした手土産にも最適です。

 STARBUCKS(スターバックス) オリガミドリップコーヒー(高島屋)

>>スタバのオリガミギフト(百貨店・専門店限定)を買えるお店はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket